KRYNA スピーカーケーブル Spca7

  • kryna-spca7
  • kryna-spca7
  • kryna-spca7
販売価格(税込)
¥58,320
在庫状態
在庫有り
Spca7 ケーブル長さ
Spca7 プラグ
数量組(ペア)

KRYNA スピーカーケーブル Spca7

ダブルシールド構造が魅せる!『静寂』の表現ができるケーブルです

大評判の白いスピーカーケーブルSpca5(スピカファイブ)の上位モデルとして開発されたSpca7(スピカセブン)は、 明るいホワイトのSpca5に対して高級感のあるブラックの仕上げで、こだわりのオーディオシステムに調和するデザインになっています。

惜しくも生産終了となってしまった旧KRYPTONブランドSS-2の シールド構造をさらにブラッシュアップし、KRYNA初の「ダブルシールディングトルネード構造」を採用した新しい発想のスピーカーケーブルです。
もちろん、Spca5などで評判の「多重ツイスト構造」も採用されているので、全てにおいてSpca5を上回るケーブルに仕上がっていると思います。

さて、気になる音の傾向ですが、まずは

◇音の芯が太くなる

「大きく」でも「強く」でも「はっきり」でもないんです。
まるでスパゲッティの“アルデンテ”のように、音の中心にしっかりとした『芯』が入ります。
音に芯が出来る事で音の抜けが良くなり、しっかりと音が通るサウンドになるのですが、 音が膨らむ訳ではないので耳障りになったりしないところがポイントです。

そして、

◇とても静かになる

所も大きなポイントです。
くどい様ですけれど、「小さく」でも「弱く」でもなく「静かになる」。
これは、生演奏のコンサートで、最初の音が出る直前の緊張感・静けさを想像していただけるとわかりやすいかと思います。
どんなに素晴らしい演奏でも、会場がざわついてしまっていると台無しですよね。
音楽は、始まる前の「静けさ」があってこそ、初めて人の心を動かす事が出来る・・・
そんな『価値ある静寂』を表現する事が出来る所が、Spca7の魅力です。

他にも色々とお伝えしたいポイントはあるのですが、まとめてしまうと

◇音楽を聴くのが楽しくなる

スピーカーケーブルが、このSpca7だと思います。
『音楽が自然と自分の中に入ってくる』のは、上で紹介した事など、色々な事が実現して初めて味わう事のできる感覚です。

もしかすると、このケーブルであなたのオーディオの楽しみ方が変わるかもしれませんよ!

なお、構造がやや複雑なケーブルですので、切り売りでの販売は行っておりません。
端末を取り付ける直前までの処理は当店にて行いますので、お使いになる長さをお知らせ下さい。
バイワイヤーにて使用する方は、シングルワイヤーを2セット使うことでバイワイヤーにしていただく仕様となっております。

関連コラム

    関連動画

    qanda

    1.Spca7はどのくらい柔らかいの??

    2.Spcaシリーズの線材ってどんな感じ??


    
    レビュー投稿フォーム
    1
    2
    3
    4
    5
    投稿する
         
    キャンセル

    レビューを投稿する

    Spca7
    総合評価:  
     10 件のレビュー
    by ヘッドホンリスナー

    普段HD800を使い、バランス接続でヘッドホンリスニングをしています。

    HD800の音場感を強化したくてspca7を購入し、XLRプラグを両端につけてヘッドホンケーブルを自作しました。HD800のヘッドホンケーブルをヘッドホンから50cmのところでXLRオス端子をつけてそこからヘッドホンアンプまでスピーカーケーブルをつないでいます。

    なぜヘッドホンにスピーカーケーブルを利用するかと言いますと、ヘッドホンケーブルでは細さゆえに構造上採用できないノイズ対策や高音質化技術などをスピーカーケーブルならば達成できるからです。ただ、取り回しは最悪ですので自宅で据え置き環境のある方でなおかつ取り回しが最悪でも気にしないという方のみが参考になるレビューです。

    このランクのスピーカーケーブルをヘッドホンケーブルに使うような人はあまりいないでしょうが、参考程度にどうぞ。



    音に関しては狙い通りすさまじい音場感で、聞いていて音圧で耳が疲れるなんてことが全くないです。

    ただこのケーブルに換えてからというもの音楽を聴いても楽しめなくなりました。音楽を聴いているというよりも音楽を見ているという感じです。どんな音も意識すれば簡単にピックアップして聞くことができますし、聞こえない楽器など存在しないかのような超高解像度です。

    それ故に普段ボーカル曲をメインで聞くにもかかわらず、注意がボーカルではなく音楽全体に向いてしまいます。



    クラシックには「超」オススメできますが・・・ほぼアイマスの曲しか聴かない私には相性が微妙だったようです・・・



    分析的に音楽を聴きたい人にはいい選択肢だと思います。ただケーブルが太いので使用できるXLRプラグは限られます。ViablueかFurutechの外装シースをネジ止めできるものがオススメです。



    他にはアコースティックリバイブのSPC-REFERENCE2とクライナのspca5を使ってヘッドホンケーブルを自作しましたが、性能を見るならspca7が一番でした。まあ値段も一番高いしそうあってほしい。



    アコリバのケーブルは単線のせいか押し出し感が強く、比較的音像が見えやすいヘッドホン向きのケーブルでした。ただ、HD800の音場感を伸ばしたかったので結局売り払いました。



    spca5はspca7よりも音場感と解像度で劣りますが、聴いていて楽しかったです。ちゃんと音楽を聴いてられました。しかしspca7のように音楽を見ることができるレベルにまでは達していない感じです。



    普通のヘッドホンリスナーにはアコリバの単線スピーカーケーブルがオススメです。くせもなくストレートに音を出しますから。私のように音場を重視する方にはクライナのspcaシリーズは非常にオススメです。

    by Y・T

    比較して分かったのは、Spca7は、他社のOO万するスピーカーケーブルよりもすごい!!

    次元が違うレベルのケーブルです!

    他社のケーブルはただ音が強く、大きく、まるで音にペンキを何度も重ね塗りした、張り付いた音しかありませんでした。

    しかし、Spca7は、音が強ながら静かで、なおかつ音が雲のように軽く、透き通る音なのです!!

    音に何も重ね塗りも無く、まるで生まれたての赤ちゃんのように繊細な音で鳴らしてくれるケーブルです!

    自分の好きなサウンドを出す、ケーブルに出会う事が出来て、ほんとうに有難うございました!!

    by ISHIDA

    先日、試聴させていただきました。Spca3→5→7とグレードが上昇するたびにどんどん音が演奏会の生の音に近づきました。これは、購入するしかない!!とSpca7をバイワイア仕様として、現在使用しているKEF LS3/5a(このスピーカーは皆さんいいと言われるのですが・・・、つないでるアンプがDENON RCD-CX1;あの~、これレシーバーなんです、いわゆるCDプレーヤー+プリメインアンプ)をならしてみました。インシュレーターは、D-PROP extendをスピーカー下に3個およびD-PROP extend2個とC-PROP1個をCX-1下に使用しています。設置場所は、ともにリビングボード上です。

    出てきた音に驚いたというか涙が出るほど感動~!!秋葉原の×●▼ンで薦められたシステム総額約100万円の音よりスゴイィ~!!、これは生の演奏でしか聴けないとあきらめていたホール感がでるぅ~!、音に高さが出るぅ~!!!、ボリュームを上げてもうるさくない~!!!、もうテレビなんか見てる場合ではない~!、というか見たくない~!!!音楽だけ聴いておきたい~!!!と現在この音に中毒状態です。

    対応していただいた松倉さんとPLUTON代表の伊奈さん、ありがとうございました!!!

    CX-1でも、三次元の音になりました!!!最高です!!!!

    追伸ー二週間後にはスピーカースタンドRSも到着予定です。この音がさらにどうなるんだろうと今からわくわくしています。

    Page 1 of 4:
    «
     
     
    1
    2
    3
    4
     
    »
     

    You may also like


    Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kryna/pluton-online.com/public_html/wp-content/themes/welcart_minimum/functions.php on line 136